周邊景點spots

>Spots

松瀧岩瀑布

松瀧岩瀑布は雄大な気勢と素晴らしい景色で、「杉林渓一の名所」の名を勝ち取っています。通常時は白絹のように細く流れ落ち、白糸のような滝は人々を感動させます。マイナスイオンの含有量が立方センチごと2万個から5万個、雨季には巨大な瀑布として大量の水が流れ落ちてしぶきが飛散し、雷のような勢いで、景観が多様に変化し、マイナスイオンの含有量は19万個に達します。
 
瀑布のそばにある天然の岩窟は、「松瀧岩」と呼ばれ、砂岩を主体としています。岩の洞窟は熱膨張と冷間収縮、風化による浸食によりつくり上げられています。整った頭頂部には柱状の鍾乳洞が釣り下がり、一部は不規則な頂上部となっています。これは「差別浸食」作用により形成されたためです。
 
瀑布、岩窟、小川と険しい巨石は、すべて渓流の水の何万年もかけた根源への浸食、切断、浸透などの作用により形成されました。
四方のうっそうと茂る樹海と静かな渓谷は、活力に満ちた秘境を構成しています。
  • 旅館位置
  • 景點位置