周邊景點spots

>Spots

擎天劈地

1999年9月21日午前1時47分、マグニチュード7.3の規模の強烈な地震が発生しました。震源地は南投県の県内で、台湾全島で激しい揺れを感じ、地表に80キロメートルにわたる破壊域を造り出し、921大地震と呼ばれています。
杉林渓の川床、河岸と森林には無数の険しい巨石が分布しており、これらの大きな石の頭は地面から3メートルの高さに突き出しています。10名以上で囲む必要がありますが、921大地震の際に、亀裂が入り3つに分かれてしまい、地震の威力の大きさを見ることができます。
921大地震は台湾100年来の巨大な震災であり、石はすでに亀裂により復元できなくなってしまいましたが、しかし私たちに美しさの名残と震災への貴重な教訓を留めてくれています。

 
  • 旅館位置
  • 景點位置